お肌の断食水とは一体…

お肌の断食ってそもそもどういうことなのさ!という疑問が頭をもたげます。何にも食べないはずの肌の断食とはいったいなんでしょう。答えはいつもたっぷり与えている栄養を一旦絶って過ごそうという意味らしいです。

ほとんどの人はお風呂上がりに肌を保湿し、足りないものや満たすものを補いう為にスキンケアをします。そうすることで確かにお肌は潤うのですが、毎日満ち溢れていると危機感がなくなり甘えが出るので、たまには切羽詰まった状況においてやろうということだそうです。

しかし、お風呂上がりにそのままですとさすがにパシパシ過ぎて切羽詰まるどころか危機的状況に陥ることになってしまいますよね。そこで不純物を含まないナノウォーターを使って水分は与えてやろうと言うわけです。それ以外はあえて与えず、自然治癒力などを引き出し「素肌力」を高めることが目的なのですね。

そう言えば高校生時代にエビアンのシューっとするスプレーが大流行してましたが、何も余計なものが入っていない、粒子の細かいお水ですよね。確かに化粧水と言ってもそれがある意味真理なのかも知れないです。