オーガニックスキンケアが良いと言われる理由

そもそもオーガニックってなんでしょう。多くの人が何となく余計なものが含まれてない自然な状態のものとした認識なのではないでしょうか。

それで大体合ってはいるのですが、厳密にいうと化学肥料や農薬に頼らない有機栽培で農作物を栽培することを言います。日本ではそれに加えて更に二年以上農薬や化学肥料を使用していない田畑での栽培など、農林水産省が定めた厳しい基準があります。

そういった有機栽培で作られた材料を使った製品を「オーガニック製品」といいます。

近年のロハスブームなどで自然派嗜好の人たちが増えていることや、植物本来の力を使って緩やかな効果が期待できることなどから愛好者も多いようです。

特に直接肌につけるものなので妊娠をきっかけに敏感肌になった女性や、小さい子どもとの接触があっても安心なことなどから子育て世代に人気が高いようです。

ただ日本では食品とは違い、コスメ商品にはオーガニックの基準が定められておらず、海外にあるいくつかの機構でもその基準はまちまちだとか。化学薬品などが入っていないという点は安心材料ですが、消費者自信が正しい基準で商品を選ぶ努力も必要なようですね。